FC2ブログ
私のMEMO帳
A次元と豆電球と歯車です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/2で最光設定でも負ける理由
タイトルの通りです。
半分の人は幸せになり半分の人は不幸になります。
1/2の確率で振るいにかけられています。
私達は半分の不幸に選ばれてはいけません。
スポンサーサイト
中間設定から見る設定する側への心理を読み解く
何故お店側は中間設定を使うのでしょうか。
イベントなどでも使用される設定です。

①単純に出ないということ。
割の削減がありますので出玉は削られます。

②打ち手に設定を読まれたくない。
以前書きましたが現金投資の増減、スランプグラフの激しい上下などが見られると思います。

③出玉の演出をしたい。
これは①と矛盾するところですが出玉の演出は可能かと思います。
一時的な出玉はありますしゲーム数が浅い場合など履歴がよさげに見える場合があります。

1/2や1/3で中間設定が使われる場合は更なる警戒が必要です。
これは最悪の場合「1/2で中間設定を打たされる」という状況下に置かれます。
また前任者の台を打つ場合でも中間設定では出玉が残らず結果的に自分の台がどうだったのか不明のままになってしまいます。
このようなイベントには注意が必要です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。