FC2ブログ
私のMEMO帳
A次元と豆電球と歯車です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アイムジャグラーを考える
※ニューアイムジャグラー機械割105%について。

これは嘘ではないが本当でもない気がします。
機械割が「平均を取ったもの」だとするならば一日7000Pの場合(7000Px3枚)x1.05=1050枚ですが
3倍の3000枚出た場合もう片方の台が-2000枚なら帳尻が合うわけです。

※BIG確率の意味について。

解析ではBIG確率にほぼ設定差はなくツールなどでもREGが多いほど高設定とされています。
これはオカルト的な要素になってしまいますがやはり低設定ほどBIGが来なく高設定ほどBIGが引きやすいと私は感じています。
そもそもアイムジャグラーは通常はBIGで耐えREG分増える台だと思っています。
BIG確率が低いということはそれだけお金を入れているということなので良い事ではありません。

※朝昼夜それぞれの負けパターンについて。

朝は高設定を探し投資が増え負け。
昼夜はREG確率、または合算の良い台を打ち投資が増え負け。
試行回数が3000P-4000Pと試行が浅い場合は注意が必要です。

※結論「結局の所どうすればいいのか」

他のサイトでも書かれていると思いますが一応想像される項目を上げて見ます。
①高設定の有無と台数、場所を把握する。
サイトセブンなどで閲覧できる場所は良いですがない所は実際に出向き確認しなければいけません。
また試行回数も多ければ多い方がよいため閉店間際などに肉眼で確認する必要が出てきます。

②投資額に上限を設ける。
最光設定とはいえ出ない台やBIG確率の低い台などは切っていきます。

③客層などを見る。
私が座れなければ机上の空論になってしまいます。

「据え置き台」や「リセット台が高設定」など特徴があるお店であれば良いのですが実際は厳しいのが実情です。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。